税理士・公認会計士を滋賀・大阪で探すなら、
滋賀県大津市・大阪市北区梅田のOMI税理士法人へ

お問い合せ・ご相談はこちら
OMI税理士法人
税務小六法

相続税関係

建物の評価方法

家屋の相続税評価額は固定資産税評価額で決まります。
例えば、建築資金1億円で建てた家も、固定資税評価額が5,000万円であれば、相続税評価額も5,000万円となります。
固定資産税評価額は、各市町村の税務課で閲覧できる「固定資産課税台帳」に記載されています。

家屋の建設途中で相続が発生した場合の家屋の相続税評価額は以下の算式により決定されます。
費用原価×0.7
※費用原価=建築請負金額×進捗率

例えば、建築請負金額が1億円の家屋で、工事の進捗状況が80%だとすると、
相続税評価額=1億円×80%×0.7=5,600万円となります。

上記のように、家屋の相続税評価額=家屋の固定資産税評価額となります。

ページトップへ

お問い合せ・ご相談はこちら
お問い合せ・ご相談はこちら

事務所案内

事務所アクセス



サービス内容

専門サイト

税理士変更

ご対応可能エリア

滋賀県全域

大津市、草津市、守山市、栗東市、野洲市、甲賀市、湖南市、近江八幡市、東近江市、日野町、竜王町、彦根市、愛荘町、甲良町、多賀町、豊郷町、米原市、長浜市、高島市

京都府全域

京都市、宇治市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市等

大阪府全域

大阪市、高槻市、茨木市、摂津市、吹田市、豊中市、枚方市、寝屋川市、池田市、箕面市、守口市、枚方市、交野市、寝屋川市、門真市、大東市、東大阪市、八尾市、堺市等

兵庫県全域

尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市等
PAGE TOP

OMI税理士法人

ページトップへ