税理士・公認会計士を滋賀・大阪で探すなら、
滋賀県大津市・大阪市北区梅田のOMI税理士法人へ

お問い合せ・ご相談はこちら
OMI税理士法人
税務小六法

相続税関係

被相続人の借金

被相続人が死亡したときは、財産ばかりではなく、借金等の債務も相続します。
相続人は原則として、被相続人の財産を引き継ぐかわりに、借金も全額引き継がなければなりません。

<例1>
 財産を3億円、借金を2億円相続する場合、3億円-2億円=1億円に対して、相続税がかかります。
<例2>
 財産を3億円、借金を5億円相続する場合、財産<借金となるため、原則相続税は発生しませんが、残された5億円の借金を自分で返済しなければなりません。

<例2>のような場合、相続人はたいへんな目に遭います。
その救済策として以下の「限定承認」「相続放棄」という制度があります。

限定承認とは

相続によって得た財産を限度として借金等の債務を弁済すること。
ただし、以下の要件を満たす必要があります。
・相続人全員が承認する。
・相続人の開始日から3か月以内に財産目録を作成して、家庭裁判所に届出・申立てを行う。

相続放棄とは

相続を放棄すること。これにより、借金等の債務の弁済義務がなくなります。
1人でも申請可能です。
ただし、以下の要件を満たす必要があります。
・相続人の開始日から3か月以内に家庭裁判所に届立てを行う。

よって、引き継ぐ財産よりも借金のほうが多いときは、限定承認または相続放棄を行って、借金の肩代わりを回避するのが得策です。

ページトップへ

お問い合せ・ご相談はこちら
お問い合せ・ご相談はこちら

事務所案内

事務所アクセス



サービス内容

専門サイト

税理士変更

ご対応可能エリア

滋賀県全域

大津市、草津市、守山市、栗東市、野洲市、甲賀市、湖南市、近江八幡市、東近江市、日野町、竜王町、彦根市、愛荘町、甲良町、多賀町、豊郷町、米原市、長浜市、高島市

京都府全域

京都市、宇治市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市等

大阪府全域

大阪市、高槻市、茨木市、摂津市、吹田市、豊中市、枚方市、寝屋川市、池田市、箕面市、守口市、枚方市、交野市、寝屋川市、門真市、大東市、東大阪市、八尾市、堺市等

兵庫県全域

尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市等
PAGE TOP

OMI税理士法人

ページトップへ