税理士・公認会計士を滋賀・大阪で探すなら、
滋賀県大津市・大阪市北区梅田のOMI税理士法人へ

お問い合せ・ご相談はこちら
OMI税理士法人
税務小六法

最新情報

中小企業に関する主な税制改正 2014年(平成26年)

税制改正の中でも、一般的な中小企業に関係する大事な税制改正を紹介します。
なお、関係省庁が作成しているパンフレットは良くまとまってますので、詳細は各パンフレットで確認してください。

・生産性向上設備投資促進税制

本税制措置は、質の高い設備の投資について、即時償却又は最大5%の税額控除を適用できる税制措置です。
http://www.meti.go.jp/policy/jigyou_saisei/kyousouryoku_kyouka/seisanseikojo/pamphlet.pdf

・中小企業投資促進税制

現在の中小企業投資促進税制に上乗せ措置が講じられます。
・30%の特別償却⇒即時償却可能に
・7%の税額控除⇒10%の税額控除。さらに資本金3千万円超法人でも税額控除を利用可能
http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2014/140116zeisei.pdf

・雇用促進税制

雇用促進税制とは、適用年度中に、雇用者数を5人以上 (中小企業は2人以上)かつ10%以上増加させるなど一定の要件を満たした事業主が、雇用者を1人増やすごとに法人税(個人事業主の場合は所得税)について40万円の税額控除を受けられる制度です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudouseisaku/dl/koyousokushinzei_01_leaf.pdf

・所得拡大促進税制

給与等の支給額を増加させた場合、増加額の10%を税額控除する制度です。
http://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/syotokukakudaisokushin/131001minaoshi-naiyou.pdf

・領収書に貼る収入印紙

「金銭又は有価証券の受取書」については、記載された受取金額が3万円未満のものが非課税とされていますが、平成26年4月1日以降に作成されるものについては、受取金額が5万円未満のものについて非課税とされることとなりました。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/inshi/pdf/inshi-2504.pdf

ページトップへ

お問い合せ・ご相談はこちら
お問い合せ・ご相談はこちら

事務所案内

事務所アクセス



サービス内容

専門サイト

税理士変更

ご対応可能エリア

滋賀県全域

大津市、草津市、守山市、栗東市、野洲市、甲賀市、湖南市、近江八幡市、東近江市、日野町、竜王町、彦根市、愛荘町、甲良町、多賀町、豊郷町、米原市、長浜市、高島市

京都府全域

京都市、宇治市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市等

大阪府全域

大阪市、高槻市、茨木市、摂津市、吹田市、豊中市、枚方市、寝屋川市、池田市、箕面市、守口市、枚方市、交野市、寝屋川市、門真市、大東市、東大阪市、八尾市、堺市等

兵庫県全域

尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市等
PAGE TOP

OMI税理士法人

ページトップへ